index


2006年12月22日 プログラム 特設ページ

<X'masイベント ダイアロスの聖夜祭 2007>
 主催はにゃんこ放送局”NHK”
 開始は20時半を予定してたですけれども、公式イベントとのブッキングにより21時半開始
 に変更に。
 会場はQoAカーレイ”紅玉の劇場”にての開催でした。

 出し物は
◆X’mas市場 ×
◆シェル・レランの鉄人 ○
◆ミニクイズ大会 ○
◆GK展示会 ○
◆クリスマスケーキの無料配布  ○
 の5つを予定してましたけれども、残念ながらX'mas市場は出展者なしで実現ならず。

 開催時間に、劇場には100人を超える方が入場の賑わいでした。


◆シェル・レランの鉄人
 鉄人応募者が当日まで一組もないという波乱の幕開け。
 急遽、会場での参加者募集呼びかけに応じた、ダイアロスの料理自慢たちが集合。

 審査員はXaeroさん、トライアンフさん、Philineさん、Caladbolgさん、Rokoの5人
 料理のお題は主催のNHKマスタレクシィが風邪をひいていたので
  ”元気の出る料理” に

 タイムスケジュールを大幅にずらしこみつつ、ダイアロス各地に食材探しに各チーム出発。
 食材集めと調理の時間は約1時間。
 間に食材集めの現地レポートとGK展示館、ミニクイズ大会を実施
 時間になり続々と集まる料理チームと料理

 審査員の辛口の採点は以下のとおり
 ・マブ教チーム 36点
 ・海戦士チーム 32点
 ・レランチーム 43点
 ・料理と鉄人チーム 44点
 ・即席野郎Bチーム 42点
 (料理メニューは後日掲載予定です)

 見事"料理と鉄人チーム"が鉄人の称号をゲット

◆GK展示会
 シロツキ、kito、他ゲスト参加者の方にるり各種カオスゲートキーパー人形の一覧展示

◆ミニクイズ大会
 早答え式のクイズ大会
 正解者にはその場で商品をプレゼント

◆クリスマスケーキの無料配布
 にゃんこ飯店メンバー有志によりブッシュドノエル、クリスマスケーキ、スパークリングワイン
 ワインを、各100食2個ずつを200人にプレゼント配布
 

index


2006年06月15日 プログラム

<第2回アイリーンズベルツアー>
 こちらは2/27以来のアイリーンズベルツアー
 参加ねこまメンバーは、Roko、yung、oXo、Griffue、Powline、ZEND、タカコバ、kitoの8人。

 集合時間は21時半、宣伝AUC無しの予定でしたが、開始10分前まで参加者がいなかったため、
 やむなくビスク西,中央,ミーリム海岸で宣伝AUCをすることにしました。
 最終的にツアーチャンネルに20名ほどの人数が集まってくれました。

 PTは攻撃2PT、待機1PT、蘇生1PT
 終了は23時45分ごろ


index


2006年06月14日 プログラム

<第3回ワンダークロースツアー>
 4/25以来のワンダークロース狩りツアーです。
 参加ねこまメンバーは、ティーナ、VoXoV、ビナ、Powline、ヨモギ、シロツキ、タカコバ、kitoの8人。

 集合時間は21時半、少し早めからの募集AUCで、ツアーチャンネルに25名ほどの人数が
 集まってくれました。
 今回はPT構成の仕方を、いつもと若干変えて、ねこまCHメンバーにPTリーダーを頼んでPTを
 組んでもらいました。

 PTは前半4PT、後半5PT、蘇生1人
 終了は23時半ごろ


index


2006年05月24日(水) プログラム

<あにまるすぴりちあっ!>

参加メンバーはVoXoVビナみなぎPowlineごこRokoちゅなまるタカコバyasudemyanasyana

クマ山に移動してさっそくクマ

クマ対くまの真の熊の座をかけた抗争 。
抗争に負けたベアは小熊であろうと生き残れない、野生の掟は過酷である。
(残酷画像なので噴出しの名前は伏字)

ステレオくま

お昼の熊演劇を鑑賞するクマたち。
題名は"クマ妻と注文聞きのクマ

パンダのお昼ご飯

野生の掟は過酷である。


昼食をゲットした直後の写真

レクスールギガース前に移動

晩ご飯を狙う獣たち


晩ご飯に襲い掛かる獣たち。


返り討ちにあうパンダ(の中の人)たち。
野生の掟はk(ry


index


2006年04月25日 プログラム

<第2回ワンダークロースツアー>
 2ケ月ぶりのツアー開催です。
 今回の参加ねこまメンバーは、ティーナsyanaPowlineシロツキMagnixCocainの6人。

 予定よりも10分遅れの21:40集合で募集開始をしました。
 今回は、前回の反省を踏まえて募集人数約20人と、募集告知に折込なのです。
 てかシロさんに募集人数のこと言われなかったら、また定員オーバーしてたかも知れないのがドキドキ
 なのです。

 出発時点で豚布CHにはメンバー含めて24人、最終的には26人ほどの人が参加した模様です。
 ミーリムSB前PT看板の場所でパーティー編成開始です。
 5PT構成で今回もグループヒーリングを使える人にリーダーをお願いしました。

 ダーイン山の通称”豚村”到着後、syanaさん指揮で中央焚き火の豚王POP場所に2PT
 東、西、南の名前付きオークのPOP場所にそれぞれ1PTづつの配置でスタート。
 今回、告知で触れなかったためか、生産オンリーの方は少なめだったようでした。

 中盤、中央2PTが豚布を入手し終わった(一人手違いで後回しに)時点で、東と西のPTと交代。
 最後に南と中央の1PT交代で、最後の一人の分を入手して終了しました。

 予定の24時から30分遅れの24:30頃に中央に集まり解散となりました。

 今回、蘇生持ちの方が多く、進行が比較的楽な感じでした。
 2月の頃に比べると、全体的にPCの育成がかなり進んだ印象です。

 なにはともあれ、無事終了。
 皆様、お疲れ様でした〜


index


2006年02月27日 プログラム

<アイリーンズベルツアー>
 予定より15分ほど早めの21時15分にミーリムPT看板前集合で開始です。
 参加したねこまメンバーはHoltsyungGriffueヨモギシロツキラウトの6人。

 定員20名を予定してましたが30人集まる盛況ぶり。
 マスターの断れない性格が災いして、この人数でスタートすることになります。
 PT編成はyungGriffueを含む友好持ちリザレクションPT1とその他PT5の、合計6PT構成でした。

 出発後、キングザブール前まで大きな問題もなく到着。
 この時点で、この後おきる惨劇をだれも予想してません。

 キングザブール部屋に入る際、指揮が遅れまくったせいで、入った順からいっちょんに
 各個撃破、リザPT以外のほぼ全員が死んでしまいました(汗
 阿鼻叫喚です。

 Holts指揮リタイア、ここで指揮をyungに交代してもらいました。
 体調不良で指揮をしてもうまくいきません。
 ユン子、指揮かわってくれてありがとでしたですよ。

 リザPTが参加者を蘇生しつつ、キングザブール北東の島に、全員が再集結することになりました。
 蘇生してくれた方たちに感謝。

 再集結後は順調にキングを倒します。(
 無事全員がイッチョン友好とベルを確保。
 途中2組ほど他のPT&ツアーの方が来ましたが、順番に狩るということで特に問題はおきませんでした。

 予定より1時間遅れの25時ごろに終了。
 フォローしてくれた方々ありがとうございました。
 参加者の方たち、お疲れ様でした。


index


2006年02月17日 プログラム

<ワンダークロースツアー>
 ダーイン山に下見に行ったティーナが死んだり、Lagashがオークレディーアキコを捕獲し始めたり
 等のアクシデントにより、予定より45分遅れで波乱のスタート。
 ツアー参加者募集の告知は急遽syanaさんにやってもらうことになりました。

 21時45分時点でミーリムSB前のツアー参加者は26人程に、最終的に30人前後の人数になりました。
 そのうちの20人ほどがワンダークロースを入手、他はツアコンと助っ人の方とです。

 新規の人が増えたので予想通り普段よりも参加者の人が多目でした。
 普段なら15人前後の参加者数です。

 ダーイン山オーク村では西、東、南の3方に戦闘職PTをそれぞれ1PTづつ、中央に生産職と旅人、
 護衛混合の3PTで配置、途中何人かの死亡はありましたが、特に大きな問題もなく進行しました。

 …一点危ない時がありました。
 参加者のうち、蘇生持ちが一人しかおらず、途中でぽっくり死んでしまい、どうなることかとひやひやしました。
 運良く通りかかった人に蘇生してもらえたので事なきをえましたけれども(汗

 25時ごろに無事ツアー終了しました。
 皆さん、お疲れ様でした。


(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainmen
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

inserted by FC2 system